壺を識別したがっているガイバラ先生の三番弟子

山頂の森林7Fでガイバラ先生の3番弟子に遭遇しました。壺を識別する方法を探しているようです。

なるべく近くからそっと識別の壺を投げてみると・・・壺の識別に自信をつけてくれました😃!!

これ以降たまに冒険に三番弟子が現れることがあり、話しかけると壺を認識してくれるようになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする